ノックダウン方式での製靴

靴に対する原産国表記を品質の優劣の参考にされる方もいらっしゃると思います。 今回お話しするノックダウン方式とは、部品の仕入や途中までの工程を低コストな海外で行い、最終仕上げを自国で行う事によって、その自国を原産国と表記できるシステムです。 ノックダウン方式のメリットは十分に理解出来るものの、酷い所では自国で検品しただけで原産国としてうたっているブランドもあるそうで。 検品体制が厳格な所であれば品質も安定しており問題はないのでしょうが、この話を見聞きするたび、どーにも釈然としないものがあります。




© ブルーステッチ 姫路駅前 靴修理・鞄修理・合鍵・電池交換 Blue Stitch  all rights reserved.