USサービスシューズ シャンク交換+オールソール

多くの靴の内部には、シャンクと呼ばれるプレートが仕込まれております。(金属・プラ・木材などあり)


靴の背骨とも例えられる「シャンク」は、足の支えとなる重要部品なのですが、負担大の役割…場合によっては折れます。


履き心地・強度・異音の影響が出ますので要交換。オールソールのついで+イレギュラーなシャンクでなければ、特に追加代金は頂いておりません。


今回はヴィンテージUSサービスシューズのオールソールでした。