100年前の工業ミシン

この頃のミシンは随所に花や唐草のデカールが施された機種ばかり。シンガーの工業用であっても例外ではありませんでした。 おばあちゃんのミシンがこんな感じだった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 よもやま話。通常この「17種ミシン」は主としてカバン類を縫製する為のものですが、この「17-3」モデルは靴の縫製に特化した機種として生産された様です。普通は左ローラーですが右ローラー押さえですね。 靴の場合は右ローラーでないと縫いづらい箇所があります。靴を作られる方ならピンとくるのではないでしょうか。