パタゴニア×ダナー フェルトソール取付

パタゴニア×ダナーのWネーム・フライフィッシングの為に開発されたブーツです。

が、苔生した日本の渓流ではフェルト底が必須との事。お客さまと相談を重ね、耐久性・メンテナンス性を考慮した上でゴム底 → フェルト底へ。

過酷な環境下での使用ですので、フェルトは底縫いしています。

かなりニッチなご要望でしたが、フライフィッシングを嗜む釣り人の間では、このブーツにいかに上手くフェルトを取り付けるかが重要課題だったそう。

あとはオーナー様によるモニタリングを残すのみ。下地処理+機械圧着・底縫いとしっかり作業したつもりですが、好結果を祈るばかりです。