バイファー おフランスのハーフラバー

ピンヒールへの憧れを店主は持っております。

いや至って真面目な話でして、ヒールを自身で体感すれば、修理や接客の向上に繋がる、女性視点での学びがあると考えているからです。

しかし急に店主がこの行為に及ぶのは、大変に際どい…お客様や周りの皆さんに相談した所、「営業中に店内で履くのが良い」という結論に至りました。

確かに当店はカウンターで足元が見えない、地底でひとり勝手に足首グギっとなっても目立たない、画期的アイデアであります。

久しぶりに作る靴が自分用ピンヒールというのも、それはそれで乙なのかもしれません。

あ…こちらのバイファー持ち込みヒール、久々におフランスのトピーソールを張っ付けておきました。