ニューバランス MRL996 ライニング交換

擦れて破れた患部を、丸ごと摘出して交換しました。ベロ裏は元々の革ですが、色目もまずまず近く自然な仕上がりです。 修理においては、目立たない部分・見えづらい部分にこそ修理担当者の心意気が出ます。 靴底なら側面の切削や接着、今回の事例なら内側のステッチや裁断です。 店主の心意気は伝わりましたでしょうか。…え?いやこのステッチ脇の革の始末とか…。ね? 今日も地味に1日が過ぎていきました。









© ブルーステッチ 姫路駅前 靴修理・鞄修理・合鍵・電池交換 Blue Stitch  all rights reserved.